【飽きる】 継続できない 人が簡単に克服する方法

 

私はかなり飽きっぽい性格で何事も 継続できない 人間でした。多分日本で5番以内には入れる飽きっぽさだと思います。

 

僕の飽きっぽさ

・映画が長くて見てられない。基本的に寝てしまうか、見てても途中から頭に入ってこない。
・アニメ系はドラえもん、サザエさん、こち亀のような1回で終わる短いのしか見れない
・従兄弟にps3を貰うが、電源をつけて飽きた。
・毎日走る!と宣言するが3日で辞めてしまう。
・ニキビの薬を1日で塗るのを辞めてしまう。

とざっくりこんな感じでした。

 

小中学生の時は、勉強はもちろんのこと、アニメやゲーム、マンガですら長続きせず、友達と家で映画を見るなんて日はかなり地獄でした。

 

そんな僕でも今現在は、飽きっぽい性格を治すことが出来ました。

 

現に今ブログを4ヶ月間ほぼ毎日更新しています。

なのでみなさんも絶対に治せます。

 

実際に僕が治せた方法を教えていきたいと思いますので、すぐに実践してみてください。

 

 

メモにやることリストを書く

 

 

続かないという人は、まずこれをやって下さい。

メモにやることを書いて、それをこなしていくだけです。(やる事には、顔を洗う。とかは書きません。自分が続けたいことだけを書いてください。)

細かくやりたい人は、やることの順番を決めて、その順番通りに書くことをおすすめします。

 

メモに書くことによって、一つ一つこなさなければという気持ちになります。

続かない原因として、一つ忘れて、全部いいやとなってしまうことがありますよね。

なので、朝起きたらまずメモを確認する癖をつけましょう。

 

あと注意点として、メモをスマホのタスクから消さないでください。

常にタスクに入れておくと、目に入り、メモをすぐに確認できるので。

 

 

空いた時間にやる事をやってしまう。または途中まで進めておく

 

 

僕は、スキマ時間をすごく有効活用しています。

 

例えば、バイトに向かう時。

少し前までは、ただ音楽を聞いてノリノリに歩いていただけでした。

ですが今は、少しでもニュースを見たり、ビジネス系YouTubeで勉強したり、大学の課題を少しでも進めたり、ブログの下書きをしたりと短い時間で色々な作業をしています。

 

その作業の途中でバイト先に着いてしまうことも多々ありますが、バイトが終わってからまたやり始めます。

 

最初はこのスキマ時間を、「まぁ帰ってからでいいや。」と思ってしまいますが、騙されたと思って継続してみてください。

あと2分しかなくてもやってみてください。

 

結構進みます。塵も積もれば山となるという言葉がかなり当てはまる行動です。

 

 

目の前のことだけを考えて続けてみる

 

 

続かない人は、考え方から変えていきましょう。

 

僕も最初は何かやると決めても、まじで続きませんでした。

 

なんで続かないのかと考えてみたら、

後先のことを無駄にごちゃごちゃ考えていたから。

 

当時僕は、「これで結果が出なかったらどうしよう。やってて意味あるのかな?」と考えていました。

ある意味計画性があるのかもしれません。

 

ですが、続けるということは、先が見えないんです。すぐには結果が出ないことをしているのです。でも続けることは良い事。なら先のことを考えるのはやめよう!

こう考えるようになりました。

そうすると、目の前のことだけに集中して、やることを淡々とこなす毎日になれました。

 

 

何かを継続する1ヶ月は3ヶ月に感じる

 

 

すごく現実的な話をします。

僕がある時、「ブログを毎日書き始めてから3ヶ月くらいたったかな?」と思ったら、

なんと…

 

1ヶ月しかたっていませんでした。

 

「こんな頑張ったのにまだ1ヶ月。。。」

と体感では、かなり時間が経った感じだったので、かなり衝撃を受けました。

 

これが継続する事の現実です。

 

ですが、ここに達すれば、勝ちです。

ここまで継続すると辞めようという選択肢は見えなくなり、むしろやらないと罪悪感が生まれるのがこの辺からです。

 

 

最後に

 

映画すらも見れない飽きっぽい僕でも、4ヶ月間ブログを書き続け、今も続けています。

明日も明後日も、1週間後もやり続けます。

 

映画すらも見れない、アニメも見れない僕でも変わることが出来ました。

ぜひ僕のこのやり方を1度試して見てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です