【簡単】 集中力 が続かない原因とは?高める方法も紹介

 

「この課題早く終わらせたいのに集中出来ない」

 

ついついインスタのストーリを見たり、YouTubeを見てしまったり、、、

 集中力 が続かず作業が進まない悩みあると思います。

 

そこで今回は、確実に集中出来る方法を書いていこうと思います。

 

すごく胡散臭い感じがすると思いますが、そんな必殺技とかではなく、普通のことなので誰でもできます。

 

それではみていきましょう!

 

 

 目次

 

 

集中出来ていない時は頭が暇している

 

 

いざやらなければいけない事に向かっても、集中できなくて、無駄に時間だけ過ぎている時は基本的に頭が暇しています。

やらなければいけない事が全く頭にない状態です。

 

こうなってしまうのは原因があります。

 

・シンプルにやりたくない

・やることの内容が難しい

 

 

そうすると、現実逃避したいが為に他のことに意識をずらして、少しでも今の現状のことを忘れようとする人間の本能です。

 

集中出来ないというのは、意識のズレということなんです。

 

 

なので、

 

集中力がないのではなく、やろうとしていないだけ

 

という訳です。

 

では、どうすればやろうと出来るのでしょうか?

 

それを次で紹介していきます。

 

 

カフェに行ってやる

 

 

カフェで、パソコンをやったり、作業をしたりしている人を見るとなんだかかっこいいなと思いますよね。

 

ずばり、それをやっちゃいましょう!

 

 

プレッシャーをかける

 

カフェに行くと、「ここまでわざわざ来たし、お金を払って飲み物買ったし、やんなきゃ」と自分にプレッシャーがかかります。

それが良いプレッシャーになって、作業がすごく進みます。

 

そして他に誘惑が無く、周りも作業している人が多めなので集中するにはもってこいの環境だと思います。

 

 

僕のおすすめのカフェ

 

ちなみに、僕のおすすめのカフェは、

 

・タリーズ

・サンマルク

 

 

「あれ?スタバは?」

と思った方いると思いますが、それには理由があります。

 

・中高生が多く、少しざわついているところが多い

・フラペチーノ系は飲みやすくてすぐ飲み終わってしまう

 

こんな感じです。

 

これはあくまでも僕個人の意見なので参考程度に。

 

 

とりあえず手と頭を動かす

 

 

カフェでも集中できない人は、とりあえず手と頭を使ってください。

最初に言った通り、集中できない時は頭が暇しているだけなので、めんどくさいですが頭を使って作業に取り組むと結構ゾーンに入れます。

 

中々集中できない人は、「YouTube見てからやろう」とか「これを食べたらやろう」など余計なことを挟みますよね。

 

これをやっているからいつまでも気が散ったままなんです。

 

「集中できないな」と思っても、とりあえず作業に取り組むことがゾーンに入るコツです。
それを続けているといつの間にかゾーンに入っていることがほとんどです。

 

変に「集中しなきゃ」と思うよりも、とりあえず、手と頭を動かすことが何より大事です。

 

 

最後に

 

集中は、意識の問題です。

 

人間はめんどくさい事から逃げたい生き物です。
それを取り組むかは自分次第なので、変わりたい人はぜひ取り組んでみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です