【浪費】 お金 が貯まらない人は使い方が違う

 

毎月気づいたら、

「貯金が数千円しか出来てなかった…。」

「今月は貯金ゼロ…。」

「はたまた貯金を崩してた…。」

など、 お金 の悩みはかなり多いと思います。

 

僕は大学4年で、今現在貯金が40万円程度で、そんなに多い方では無いです。

ですが、僕の中のお金を使っている感覚にしては、かなり貯金できている方だと思います。つまり、お金を使っているのに貯金も出来るということです。

 

月の収入は、親の扶養控除に入っているので、アルバイト代の85000円程度のみです。

他の大学生とほとんど変わらない条件だと思います。

 

もちろんこの中から家賃や食費を出している人もいると思いますが、そういう人でも出来る、感覚的にはお金を使っているのに、貯金もある程度できるお金の使い方を書いていこうと思います。

 

 

まず僕は貯金をしようと思っていません

 

だからといって無駄遣いをする訳ではなく、ほとんど経験にお金を使っています。

 

経験の具体例はこんな感じです。

・初めて会う人との食事や交通費など
・初めてやる事
・やりたいなと思った事

 

 

初めて会う人との食事は、実際、結構ギャンブルです

 

 

凄くためになる人、あんまりためにならない人、ネズミ講の人

色んな人がいますが、会う前はどんな人か分からないので、とりあえず行ってみましょう。

 

どんな人であれ、初めて会う人、初めて話す人は、良いことも悪いことも、自分が今までは知らなかった情報を持っている可能性が高いです。

 

それは行かなければ得られない経験なので絶対行った方が良いです。

 

 

初めてやる事は、自分が初めて経験する事と同じです

 

 

そこで経験しなければ二度とする機会が無いかもしれません。

そしてそれが自分の人生を変えるかもしれません。

 

何でも想像をしただけでは何も得ることは出来ません。やってみて、実際に肌で感じることで分かるものがあります。

 

多分やらなくても損はしないと思います。

ですがやってみると「なぜ今までやらなかったんだろう。」と後悔することも多々あります。

 

要するに何でもやってみることは、デメリットよりもメリットの方が大きいというわけです。

 

 

やりたいなと思ったことは、すぐやった方が良いです。すぐです。

 

 

やりたいなと思って、

少し時間を置いて、熱が冷めて、結局やらない。

こういう流れの人が多いと思います。

 

それは何故か?

失うものが出るかもしれないからです。

 

これは、よく言えば計画性がある。悪く言えばマイナス思考。

常に物事をマイナスに考えているが故にやりたいことすらも出来なくなっていると思います。

 

皆さんが恐れている失うものは、大体は取り返せます。

 

これも僕はやって見てわかったことです。失ったものよりも、やってみた経験の方が大きいです。

やってみると、僕が今言っていることが、よりよくわかるかと思います。

 

 

まとめ

 

ここまで僕のお金の使い方がわかったと思います。

 

たまに仲良い友達との遊び代に消えるくらいで、基本的に僕はこれ以外にお金を使っていません。

なので高くても5万円位しかいきません。

そこから携帯代の1万円を引いて、25000円は貯金にまわせます。

 

結局、無駄なコンビニでの買い食いや無駄な友達とのとの遊び代などのように毎回同じようにお金を使う場所があるから、お金をそんなに使っていないつもりなのに貯まらないんです。

 

毎回新しいことにお金を使っている僕はとても充実していて、その都度「高いな。」とは思うものの、中々お金が減っているようには感じないのです。

 

お金を経験に変えるか、消費に変えるかでは天と地ほどの差があります。

この方法をみなさんも試して見てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です