継続 することでくる『先が見えない不安』の対処法

 

「とりあえず続けてはいるけど、このやり方で合ってるのかな」

 

第一段階の" 継続 "をクリアした人の中には、このような悩みを持っている人がいると思います。

その段階に辿り着いた人は『ある程度継続はできるけど、自信が無い。』みたいな感じですよね。

 

すごく分かります。

実際に僕も同じような経験をしたことがあります。

 

結論から言うと、そのマインドのままではNGです。

 

なので今回は、継続している時のこれ合ってるのかな?という悩みを解決していきます。

 

 

 目次

 

 

最初から完璧な人はいない

 

 

成功している人の初期の頃を見てみると「え、こんなんなの?」とレベルが思ったよりも低いことがあります。

 

例えば、今や大物ユーチューバーのHIKAKINさんもビートボックスの動画浴室でノーカットで撮ってアップしていました。

もちろんビートボックスの技術はすごいのですが、今の編集、画質から言って決してクオリティが高い動画とは言えないです。

 

ユーチューバー続きでヒカルさんは、当初はゲーム実況をされていました。

しかし画面録画ではなく、ゲームの画面にカメラを向けて撮ったものをYouTubeにアップしていました。

ぶっちゃけあまり見やすいものではなく、その時も既に画面録画をしてゲーム実況している人がいたので、クオリティが高い動画とは思えませんでした。

 

 

考えるよりもとりあえず動く

 

こうしてみると分かるのは、

成功する人は最初から、今のモデルだった訳では無いということです。

 

ぶっちゃけ最初はクオリティよりも行動に焦点を当てていますね。

 

考える前に動いている人がほとんどです。

 

・これで合っるのかな?と思ったら違う人の研究をしてみる

・間違っているなと思ったら直ぐに辞めることも大事

 

こんな感じですぐに行動に移しましょう。

 

 

よくあるのは、"不安になっているのに何もしない人"です。

不安なら他の人のを見て、ダメなとこは修正して、合ったいた所は自信に繋げて良いと思います。

 

 

やりながら修正

 

 

そして成功している人に共通するのは、それだけではありません。

 

最初は形になっていなくて不安でも、日に日に修正を加えて変化しているところです。

 

ヒカルさんの場合は、ゲーム実況からお金持ちユーチューバーとしてお金をたくさん使う企画をやったり、得意のトークの動画で大活躍しています。

 

実際この変化はかなりすごいと思います。

ゲーム実況をやっていなかったら「金持ちユーチューバーになろうかな?」なんて思っていなかったかもしれません。

 

ゲーム実況をやりながら、YouTubeというものを理解していき、試行錯誤していたことがわかりますね。

 

 

毎日変化する

 

成功している人は、我々には分からない単位で日々変化しています。

 

分からないことがあっても、とりあえずやりながら修正して良くしていく。

不安はあると思いますが、その不安も積もれば山となります。

 

それが経験になり「こうしたら不安はなくなるんじゃないか?」と何もしない時には気づけないことにも沢山気づけると思います。

 

 

僕のを見たら勇気が出るかも

 

 

僕は今ブログや筋トレを継続しています。

しかし初期の頃はまじで酷いものでした。

 

 

ちなみに僕の初期のことを紹介すると、

 

ブログ→文字だけで見づらくて、文章能力もなく読みにくい

筋トレ→ダンベルの使い方が違った

 

こんな感じで、どれも普通の人以下のレベルでした。

特にブログはすぐに見れると思うのでよかったら見てください。

 

多分「こいつのみたら俺でもブログ出来そう」って思って貰えると思うので、それをみて元気出しちゃってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です