【アンケート】 仕事選び の優先順位第1位は?後悔しない優先順位の付け方も紹介

 

 

『世間の 仕事選び の優先順位はどんな感じなのか知りたい』

『仕事選びで後悔しない優先順位の付け方も知りたいな』

 

こういった疑問に答えていこうと思います。

 

今回のテーマ

【アンケート】仕事選びの優先順位第1位は?後悔しない優先順位の付け方も紹介

 

もくじ

 

この記事を読むことで得られること

世の中の人が仕事選びで優先としていることを把握し、自分が仕事を選ぶ時にどういう優先順位を付けていくべきなのかを知ることができます。

 

仕事選びで後悔してきた方や今現在の仕事に対して何か悩みがある方は自分を見直すきっかけになるかなと思います。

 

 

他にも就活関連の記事を書いているので良かったら見てください。

 

 

それではいってみましょう!

 

 

仕事選びの優先順位ランキング

 

 

まずは世間の皆さんの仕事選びの優先順位を見ていきましょう。

   

第1位 仕事内容

第2位 勤務地

第3位 給与

第4位 職場の雰囲気

第5位 勤務時間

第6位 通勤時間

   

1つずつ解説していきます。

 

 

第1位 仕事内容

 

仕事をすることは人生の長い時間の中でもかなりの割合を占めています。

 

それくらい人にとって仕事は切っても切れない存在なので『仕事内容』を重要視する人は多いのだと思います。

 

人生の時間を捧げる訳ですから、仕事の中身が気になるのは当然ですね。

 

 

第2位 勤務地

 

勤務地を決めるということは、ある程度生活の中心を決めることになります。

 

地方でゆったり暮らしたい方が都会まで通勤は中々大変ですし、逆に都会で暮らしたい方が地方への通勤も大変です。

 

なので勤務地は仕事を選ぶ際の重要なポイントだと思います。

 

 

第3位 給与

 

給料がどれくらいか?というのは働く際に大事な要素の1つです。

 

きつい仕事でもそれなりの給料を貰えればある程度は我慢できますし、給料は少ないより多い方が良いはずです。

 

やはりお金は大事なので仕事選びの優先順位で上位に食い込んでくるのだと思います。

 

 

第4位 職場の雰囲気

 

職場の雰囲気は、自分が長い時間関わる環境なので気にするべきポイントです。

 

罵声や陰口が飛び交うような職場より皆で仲良く団結して仕事をしている職場の方が働きやすいと多くの人が考えていると思います。

 

 

第5位 勤務時間

 

『朝は早くても良いけど夜はジムに行きたいな』

 

という人は自分に合った勤務時間の会社でないと、プライベートの時間を確保できませんね。

 

プライペートを大事にしたり、休む時間を大事にしている人など自分に合った勤務時間の会社を選ぶ人が多いようです。

 

 

第6位 通勤時間

 

出社する場合、通勤は避けられないもので、通勤時間が長いより短い方が良いですよね。

 

駅やバス停から遠くてかなりの距離歩かないといけない職場だと夏は汗をかいて、冬は寒いです。

 

基本的に通勤時間が長いのは良いことがないので、気になる方が多いのだと思います。

 

 

 

仕事選びの優先順位は人によって違いますが、上位3つはどの集計結果を見ても順番が入れ替わるだけで変わりません。

 

人が考えることは大体同じということですね(´・ω・`)

 

 

仕事選びで後悔しない優先順位の付け方

 

 

仕事はしっかりと優先順位をつけてから選び後悔しないようしたいもの。

 

しかし『優先順位の付け方が分からない。。。』という人は多いと思います。

 

 

なので仕事選びで後悔しないために具体的な優先順位の付け方を紹介していきます。

 

それが下記の通りです。

 

①仕事に対して気になる項目を決める

②妥協できる点を決める

③現実的な自分の理想を決める

④妥協点と自分の理想を照らし合わせ、仕事を探す

 

1つずつ解説していきます。

 

 

①仕事に対して気になる項目を決める

 

まずは仕事に対して気になる項目を決めていきます。

 

気になる項目というのは

 

・仕事内容
・勤務地
・給与
・職場の環境
・勤務時間
・通勤時間

 

こんな感じのやつです。

 

 

先程の"優先順位ランキング"で紹介したものを引用してもOKですし、福利厚生など自分で追加したり、何か減らしたりして大丈夫です。

 

 

②妥協できる点を決める

 

先程の"仕事に対して気になる項目を決める"で決めたものの中で妥協できるポイントを決めましょう。

 

例えば

 

仕事内容:事務職ならOK
勤務地:関東じゃなくても、大阪や福岡など都市ならOK
給与:手取り月22万円以上ならOK
職場の環境:従業員数50人以上、オフィスカジュアルならOK
勤務時間:20時までならOK
通勤時間:1時間以内ならOK

 

こんな感じで『ここまでなら妥協できる』ラインのギリギリで決めてください。

 

 

③現実的な自分の理想を決める

 

"妥協できる点を決める"と同じ要領で次は現実的な自分の理想を決めていきます。

 

例えば

 

仕事内容:基本リモートワーク希望
勤務地:東京希望
給与:手取り月25万円以上希望
職場の環境:従業員数100人以上、私服希望
勤務時間:18時上がり希望
通勤時間:30分以内希望

 

こんな感じで、現実的に可能な範囲で自分の理想を決めていきます。

 

 

理想を高くしすぎるとかなり絞られてしまい、仕事選びが上手くいかないことがあるので注意しながら決めてください。

 

 

④妥協点と自分の理想を照らし合わせ、仕事を探す

 

後は"妥協点"と"自分の理想"を照らし合わせてつつ仕事を探していきます。

 

仕事を選ぶ際、自分の理想だけに近づけすぎると中々見つからないことがあるので妥協点もしっかり受け入れつつ仕事を選びましょう。

 

そうすると優先順位が明確になり、その状態で仕事を選べるので、後悔することなく自分に合った仕事に就くことができます。

 

 

それでもどうしても迷ってしまう時

 

 

それでもどうしても優先順位を付けられず仕事選びに迷ってしまう方いると思います。

 

そういう時は、自分の現状を理解してみると良いと思います。

 

 

今自分はどういう生活をしてて、どういう仕事をしてきたか?などまとめてみましょう。

 

そしたら将来の自分はどうなりたいか?どういうキャリアを歩みたいか?など未来への希望をまとめると新たな発見があるかもしれません。

 

 

 

というわけで今回はこの辺にしたいと思います。

ありがとうございました。

 

 

2件のコメント
  1. ピンバック: 【就活ロードマップ】 就職活動 のやり方が分からない人向けに徹底解説

  2. ピンバック: 就活の 面接 で受かる人の特徴6選!面接で意識すべきポイントとは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です