おすすめな ミスチル の名曲【元気が出ない時ver】

 

今日で4回目となりました、 ミスチル のおすすめソングを紹介するシリーズです。

 

今回のテーマは、元気が出ない時におすすめしたい曲です。

 

それでさっそくいきましょう。

 

 

星になれたら

 

 

おすすめの歌詞

何かにつまずいた時は 空に手をかざしてみよう この風はきっと どこかで君と 繋がってるから

 

この風はどこかで君と繋がっている。

本当にその通りだなと思います。

 

風は目に見えないけど、自分に当たったらまたどこかに行く。そうやって回り回って大事のところに行く。

「たしかにな。」

と思わされて、元気がない時は、空に手をかざしてしまいます。

 

 

PADDLE

 

 

おすすめの歌詞

良い事があってこその笑顔じゃなくて 笑顔でいれば良いことあると思えたら それが良い事の序章です。

 

素晴らしいの一言です。

逆転の発想ですね。

 

笑顔でいれば良いことがあると思うことが良い事の始まりと、分かりにくいようでわかりやすいです。笑

この曲を聴くと元気がなくても、笑っていよう。と思わせてもらえます。

 

 

旅人

 

 

おすすめの歌詞

どうせ駄目ならやってみよう 数え切れぬ絶望を味わった 夢を追う旅人

 

数えきれない絶望を味わったから、失うものなんてない。なので色々やってみよう。と思えます。

それが旅人なんです。僕達は人生で旅をしてるんです。嫌なこと、良い事、色々あるのも旅のひとつです。

 

今は全然ダメだけど、色々なことに立ち向かい、夢に向かって走り続けることが大切なんだなと思えます。

 

 

CENTER OF UNIVERSE

 

 

おすすめの歌詞

悩んだ末に出た答えなら 15点だとしても正しい どんな不幸からも 喜びを拾い上げ 笑って暮らす才能を誰もが持ってる

 

とりあえず落ち込んだ時はこれを聞けば元気になれそうな歌詞です。

自分の選択が間違ってたとしても、悩んで出したなら良い!そしてどんなに不幸だろうと、笑って暮らす"才能"を誰もが持っている。らしいですよ。

 

そこを才能と書くのは桜井さんらしいですね。

 

「才能なんてない。」という人は素晴らしい才能を持っているじゃないですか。

前を向いて頑張りましょう。

 

 

旅立ちの唄

 

 

おすすめの歌詞

疲れ果てて 足が止まる時 少しだけ振り返ってよ 手の届かない場所で 背中を押してるから

 

誰かがどこかで応援してくれてる。そんな心の支え的な歌詞です。

一人ではないよ。と心強くなれ、まだ頑張ろうと思えます。

 

背中を押してくれる誰かのためにも、今は踏ん張れますね。

 

 

まとめ

 

僕にとってミスチルは心のお守りです。

 

他のアーティストにはない独特の表現が、僕にとってすごく刺さるんです。

僕はすごく一般的な人なので、皆さんには必ず伝わると思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です