【レディース】就活用スーツの選び方は?NGポイントも徹底解説!

 

就活では印象がすごく大事で、『どんなスーツを着ているか?』は印象に大きく影響してきます。

 

スーツをあえて着崩したりするような人はいないと思いますが、就活スーツは細かい点に注意していないと、企業側に『この人社会人としての常識がないな。』と思われてしまうことがあります。

 

 

そこで今回は、レディースの就活用スーツの選び方とNGポイントを徹底解説していこうと思います。

 

 

もくじ

 

 

他にも就活関連の記事を書いているので良かったら見てください。

 

 

さっそくみていきましょう!

 

 

就活用スーツの選び方

 

 

女性の就活用スーツは、『新卒』『転職』で少し違うので、それぞれ分けて紹介していきます。

 

 

【新卒】就活用スーツの選び方

 

色:黒、濃い紺色
柄:無地

 

こんな感じのものがよく選ばれます。

 

とはいっても9割の人は『黒無地』を選んでいるようなので、新卒では黒無地が一番ベーシックなスーツと言えます。

 

ちなみに濃い紺色は、黒とは違い堅苦しさがなく華やかさが見えるので、比較的自由な企業である、IT系やアパレル業界などに適しています。

 

 

さて次は女性ならではの、スカートかズボンどちらが良いのか問題。

 

これはアピールの仕方によって変わります。

 

 

スカートは業種業界を選ばない万能なものですが、ズボンの場合は、活動的、積極性をアピールをしたい時に好まれます。

 

大きな括りで例を出すと、営業やベンチャー企業などですね。

 

 

スカートだから受かりやすい!ズボンだから受かりやすい!ということはなく、『そういう捉え方をする人がいるかもしれませんよー』という感じなので、迷ったら、『黒、無地、スカート』を選べば全く問題なしです。

 

 

【転職】就活用スーツの選び方

 

色:黒、濃い紺色、グレー、ベージュ
柄:無地、派手すぎないストライプ

 

転職の場合は、新卒とは違い社会人経験があるので、堅苦しい『黒無地』でなくてもOKです。

 

ただ、派手すぎると印象が悪くなる場合があるので、上記の色の中から選ぶようにしましょう。

 

迷ったら黒で良いと思います。

 

 

柄に関しては、転職でも基本的には無地が好まれますが、派手すぎないストライプでもOKです。

 

ただ、派手なストライプと派手ではないストライプの境目がないので、『変にリスクを負いたくない…。』という方は『無地』を選べば問題なしです。

 

 

スカートかズボンに関しては、新卒と同じようにアピールの仕方によって変わります。

 

新卒と全く同じなので割愛させて頂きますm(_ _)m

 

迷ったらスカートで良いと思います。

 

 

就活用スーツのNGポイントとは?

 

 

就活用スーツのNGポイントも『新卒』と『転職』に分けて解説していきます。

 

 

【新卒】就活用スーツのNGポイント

 

・派手な色や柄のスーツはNG
・ストライプや柄物は基本NG
・サイズが合っていないスーツはNG
・透けてる派手な色のインナーはNG
・スカートやズボンの丈が合っていないのはNG

 

上から4つは当たり前というか、感覚的に分かるかなと思います。

 

やっぱり新卒なので初々しさは必要で、アピールも大事ではあるものの、ストライプなども含めて派手な色や柄物のスーツでのアピールは避けた方が良いです。 

 

またサイズが合っていなかったり、インナーが透けていたりすると、『だらしない』と捉えられてしまうことがあるので注意してください。

 

 

『スカートやズボンの丈があっていないのはNG』は詳しく解説します。

 

 

スカート

スカートは立った時に膝が半分隠れるのが1番良い丈になります。

それより長かったり、短かったりするのは印象が良い方向には向くことはないので気をつけてください。

 

ズボン

ズボンは、ストレートのものだと足首が隠れるくらい、フレアならヒールの付け根が半分隠れるくらいがちょうど良い長さと言われています。

 

 

【転職】就活用スーツのNGポイント

 

・派手な色や柄のスーツはNG
・サイズが合っていないスーツはNG
・透けてる派手な色のインナーはNG
・スカートやズボンの丈が合っていないのはNG

 

新卒と唯一違う点は、ストライプなどの柄物がありというところです。

 

ただあまり派手すぎると良い印象にはならないので、『社会人経験をしてますよ』というアピールを軽くする程度の、派手すぎない柄にしましょう。

 

 

あとは新卒と全く同じなので割愛です。

 

 

女性だからこそ気をつけるべきこと2選

 

 

女性だからこそ就活用スーツで気をつけるべきことというのがあります。

 

それを2つ紹介していこうと思います。

 

・ストッキングの電線
・スーツの胸周りのゆとり具合

 

1つずつ解説していきます。

 

 

ストッキングの電線

 

ストッキングは、女性の就活では必須アイテムだと思いますが、電線していたり、傷がついていたりすると、それを見られた時にあまり良い印象にはなりません。

 

『満員電車で傷がついてしまった…』など気をつけていても、どうしようもない場合があるので、予備を持っていると良いと思います。

 

 

スーツの胸周りのゆとり具合

 

女性は胸の大きさが人それぞれ違います。なので女性の就活用スーツは、一概に体型に合わせると言っても結構大変です。

 

『自分に合うスーツがない…』という方はオーダーメイドしたりしなければならないので、男性に比べて悩むポイントが多くなるかなと思います。

 

 

 

こんな感じで少ないですが、注意点についても紹介しました。

 

就活は、学校に行きながら、企業を調べたり、書類を揃えたり、それこそスーツを選んだりするので、やることが結構多いというのは僕が就活を通して感じたことでした。

 

なので準備はギリギリにならないようにやることをお勧めします。

 

ちなみに僕は早めにスーツを準備しすぎて、その間に太ってしまい、キツくなった経験をしているので、早すぎるのは良くないですよ!笑

 

 

 

というわけで今回はこの辺にしたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

1件のコメント
  1. ピンバック: 【メンズ】就活のスーツやネクタイの選び方は?NGポイントも徹底解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です